事務所ブログ

2016年12月26日 月曜日

【相続・遺産分割】預貯金の遺産分割が変わったのですか?

「最近のニュースで、預貯金の遺産分割について判例が変わったという話を耳にしました。どういうことですか?」

 今年の3月に一度、話題になったニュースの続編です。
 http://www.hoshihara-lawoffice.jp/blog/2016/03/post-136-1277988.html
 今般、最高裁判所の判例が変更されました。

 これまでは、普通預金等については、相続の開始(亡くなった時)と同時に、当然に法定相続分で分割されることになっていました。
 当然に分割されているので、原則として、遺産分割の対象にはなりません。
 遺産分割協議をするまでもなく、相続人が権利を取得していることになっていました。

 今般、この仕組みが見直され、「相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されることはなく、遺産分割の対象となる」と変更されました。

 相続実務や金融機関実務に影響がありそうで、今後の動向が気になるところです。

 横浜・関内で、相続・遺産分割でお困りの方、まずは、弁護士法律相談を受けることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所 | 記事URL

2016年12月12日 月曜日

【民事裁判】裁判ってどのくらい時間がかかるのですか?

「相手先との金銭トラブルで民事裁判を起こそうと思っています。裁判ってどのくらい時間がかかるのですか?」
 
 裁判所での訴訟手続では、三審制がとられていて、第一審が地方裁判所で行われた場合、第二審は高等裁判所、最後は最高裁判所となります。
 
 地方裁判所で行われる通常の民事第一審の審理期間は、統計上は、約9か月と言われています。
 もちろん、個々の事案で、審理期間は異なるので、一概に何とも言えませんが、当事務所では、経験上、1審で概ね10~12か月くらいとご案内させていただいています。
 裁判期日は、概ね1か月に1回のペースで開かれ、それに向けて打合せや書面作成などの準備を進めることになります。
 
 横浜・関内で、民事裁判をお考えの方、まずは一度、弁護士による法律相談をお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所 | 記事URL