事務所ブログ

2016年3月28日 月曜日

【相続・遺産分割】預貯金の遺産分割が変わるのですか?

「最近のニュースで、預貯金の遺産分割について判例が変わる可能性があるという話を耳にしました。どういうことですか?」

 預金等については、相続の開始(亡くなった時)と同時に、当然に法定相続分で分割されることになっています。
 遺産分割協議をするまでもなく、相続人が権利を取得していることになりますので、原則として遺産分割の対象にはならないということです。
 詳しくは、こちらをご参照下さい。
 http://www.hoshihara-lawoffice.jp/blog/blog/2015/06/

 この仕組みは、過去の最高裁判所の判例を前提にしたものですが、これが見直されようとしているようです。

 相続分野においては、法律の改正も議論されており、今後の動向が気になるところです。

 横浜・関内で、相続・遺産分割でお困りの方、まずは、弁護士法律相談を受けることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所 | 記事URL

2016年3月14日 月曜日

【相続・遺産分割】共有でわけた後、もめてしまいました・・・

「父が亡くなり相続が起きました。相続人は子ども達3人です。父の遺産として土地や家屋がありましたが、公平に3分の1ずつ共有にすることにしました。ところが、その後、不動産をどう活用するかで意見が割れてしまいました。もめるのがイヤなので、自分は、もう共有で持っているのをやめたいと思います。どうすればいいでしょうか?」

 相続人全員が合意をすれば、いったんした遺産分割協議を解消して再度、分割協議をすることができますので、1つの方法として考えられます。
 ただ、この場合、他の相続人が合意してくれるのかという問題がありますし、相続人全員が合意して分割協議をやり直す場合には、税金の取扱いも含めて検討する必要があります。

 話し合いがつかない場合は、最終的には、裁判ということになりそうです。共有物分割訴訟という共有状態を解消させるための裁判もありますので、それを利用することになろうかと思われます。

 横浜・関内で、相続・遺産分割でお困りの方、まずは、弁護士法律相談をお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所 | 記事URL