事務所ブログ

2017年8月30日 水曜日

【相続・遺産分割】分割協議を放っておくと・・・

「父が亡くなり、相続の手続をしようと思っています。しかし、相続人の1人が印鑑を押してくれず、手続に協力してくれません。遺産分割に期限はないみたいなので、このまま放っておくしかないでしょうか・・・?」

 確かに、遺産分割に期限はありません。だからといって、手続を進めないでいると故人の預金などを引き出せないので、放置しておくことはお勧めできません。

 さらに、不都合なことも起こりえます。
 例えば、手続をしないでいたところに相続人の1人が亡くなってしまった場合です。
 このような場合、また相続が起きた、ということになります。ですので、その方に相続人が何名かいれば、話し合わなければならない相続人が増えることにもなります。
 手続がどんどん複雑になってしまうわけです。
 
 必要な手続は速やかに進めるのが得策だと思います。 

 横浜・関内で、相続・遺産分割協議でお困りの方、まずは一度、弁護士による法律相談をお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31