事務所ブログ

2016年9月26日 月曜日

【相続】遺留分の法律相談には何を持って行けばいいですか?

「父が亡くなり相続になりました。遺産分けが終わったと思っていたら、二男から『遺留分減殺請求』という手紙が送られてきました。よくわからないので、法律相談に行きたいと思うのですが、何を持って行けばいいですか?」

 遺留分の請求をされたということは、遺言書があって、遺言書によって多くの遺産をもらったということだと思われます。
 ご相談の際には、先方から送られてきた手紙のほか、遺言書(内容が分かれば、コピーでも構いません)をお持ちいただければと思います。

 詳しくは、ご予約のお電話の際にも、お伝えさせていただければと思います。

 また、ご相談終了後、引き続き、先方との対応(交渉なり裁判なり)を当事務所にご依頼いただけるということであれば、費用等をご説明の上、契約書を作成いたします。ご印鑑(認め印で構いません)もお持ちいただければと思います。

 横浜・関内で、相続・遺留分でお困りの方、まずは一度、弁護士による法律相談をお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31