事務所ブログ

2015年5月13日 水曜日

【相続・遺産分割】遺産である不動産を調べたいのですが・・・

「これから遺産分割協議をしようと思います。不動産があるようなのですが、どうすればわかりますか?」

 遺産である土地の所在や地番などがわかれば、法務局で全部事項証明書(登記簿謄本)や市役所で固定資産税の評価証明書を取ることになります。

 もっとも、遺産分割協議では、できれば、故人が所有していた全ての不動産を把握したいところです。また、1つの土地だと思っていても、実際には2つに分かれていることもありえます。

 そこで、市役所で名寄帳の交付を受けるとよいと思います。
 名寄帳を見ると、市内で故人が所有している不動産(土地や家屋)の一覧を知ることができるので、把握もれが少なくなります。

 横浜・関内で、相続・遺産分割協議でお困りの方、まずは、弁護士法律相談を受けることをお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28