事務所ブログ

2014年12月24日 水曜日

【相続・遺言】財産だけでなく、家族への思いを残せませんか?

 遺言書には、「この財産を誰々に相続させる」といった法的な効力を持った記載のほかにも、メッセージ(付言)を書くこともできます。
 法的な効力はありませんが、どうしてそのような内容の遺言を書いたのか、とか、家族に対する今までの感謝の気持ちなどを書くことができるので、この「付言」をうまく活用することで、残された家族への思いを伝えることができます。

 横浜・関内で、相続・遺言をお考えの方、まずは一度、弁護士による法律相談をお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31