事務所ブログ

2014年11月30日 日曜日

【相続・遺言】遺言法律相談で必要な書類は何ですか?

「遺言書を作成しようと思って法律相談をしたいのだけれども、必要書類は何ですか?」

 弁護士法律相談の際は、お客様からじっくりとお話をうかがいますので、特に書類などをお持ちいただかなくても構いませんが、資料があれば、お話が早く進むことがあります。
 
 遺言書の作成には、遺言者様と相続人との関係を知るための戸籍謄本が必要になりますし、不動産をお持ちであれば、全部事項証明書(登記簿謄本)や固定資産の評価証明書などが必要になります。
 ですので、可能であれば、そのような書類をお持ちいただければと思います。

 公正証書を作成する際には、さらに印鑑証明書などが必要になってきます。ケースによって必要書類は異なりますので、その際にはきちんとご説明させていただきます。

 横浜・関内で、相続・遺言をお考えの方、まずは一度、弁護士による法律相談を受けることをお勧めします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 星原法律事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31